観光シーズンは避ける

旅行時期をある程度柔軟に選ぶことができるのなら、観光客が殺到する観光シーズンは避けて予定を立てましょう。観光シーズンは、旅行業界や観光地にとっては稼ぎ時のため、普段よりも価格が高く設定されています。同じ旅行先であっても、航空券やホテルの宿泊費はかなり値上がりしますし、予約も取りづらい状況になりがちです。逆に、閑散時期は旅費が安く済みますし、旅行客が少ないのでどこへ行くにも混雑しにくく観光しやすいのがメリットです。

 

安い航空券を手配する

海外旅行費の大部分を占めるのが、航空券です。この航空券代をどれだけ抑えられるかがポイントで、主に2つの方法が考えられます。ひとつはLCC(格安航空会社)を利用することで、一般の航空会社では無料のサービスが有料となるなどの違いはありますが、航空券代は大幅に安くなります。そしてもうひとつが、経由便を利用するという方法です。直行便ではなく経由便をあえて使うことで、利用できる航空会社の選択肢が広がり、より安いフライトを予約できます。乗継便までの待機時間が長ければ、いったん空港を出て経由国を観光するといった楽しみ方もおすすめですよ。

 

ホテルのランクを下げる

航空券の次に大きな割合を占めるのが、宿泊代でしょう。宿泊代は、ホテルのランクを下げることで安くできます。しかし、あまりにもランクを下げすぎると、旅行の満足度が著しく下がってしまうので要注意です。同伴者と相談しながら、どの程度までは妥協できるのか、すり合わせを行ってから決めてくださいね。